北海道

旭川空港から旭山動物園へ!アクセスはどうする?

2016/07/01

SPONSORED LINK
 

今度、旭山動物園に行くことを検討している職場の事務員Y子さん。空港から旭山動物園へのアクセスをどうしようかと悩んでいるようでした。

Y子さん
旭山動物園に行くから、午前の便で旭川空港に着くけど、どうやらバスの時間が間に合わないみたい。

そうそう、実はうちもそれで色々調べたんよ。

Y子さん
やっぱりレンタカーかなぁ?タクシーとかの方が安心かな?

金額の問題もあるしなぁ。
どうやろね?

旭川空港はJRの駅から約4㎞あるので、空港からのJR利用は実質問題として無理なので選択肢から除外します。すると、旭川空港から旭山動物園へのアクセスは

  1. 直行バスまたは路線バス
  2. タクシー
  3. 自家用車(レンタカー)

 
という3つの選択肢になりますが、旭山動物園直結バスというのは朝10時の1本のみとなるので、これを逃すと他の交通手段を利用するしかありません。つまり、選択肢は2と3の2通りとなります。

アクセス

そこで今日は
 
旭川空港から旭山動物園へのアクセスはどうすればいい?
 
ということについて検討してみたいと思います。あなたに最適な交通手段はどれでしょうか?
 

SPONSORED LINK
 


 

それぞれのアクセス方法メリットとデメリット!

旭川空港はこんな空港です。

旭川空港に到着しました!!

旭山動物園に行くぞ~!!

と、張り切ってみましたが、ここからが問題です。

旭川空港から旭山動物園は最短ルートで14.2kmです。渋滞が無かったとして約20分前後で行ける距離ですね。

道順としては、

  1. 旭川空港から道道68号線を北上
  2. 道道37号線で右折
  3. 東神楽町中心部、東旭川町旭正を通過
  4. 約10km道なりに進む

  5. 「東旭川町日の出」交差点を右折
  6. 道なりに約1m進む

 
と、文章で書くと少し解り辛いかもしれませんが、まず迷うことはないでしょう。余談ですが、県道じゃなくて道道っていう響きがとても新鮮です。
 
では、もう一度旭川空港から旭山動物園へのアクセス方法の選択肢を見てみましょう。

アクセス方法
  1. 自家用車(レンタカー)
  2. タクシー

 
我が家は色々と検討した結果レンタカーを選びました。しかし、他の選択肢も捨て難いですよね。ですから、それぞれのアクセス方法についてメリットとデメリットを洗い出してみることにしました。
 
では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

レンタカーのメリットとデメリット

最も手軽なアクセス方法と言えば、レンタカーですよね。北海道や沖縄は自由度の高いレンタカーがとっても便利です。では、レンタカーのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

レンタカーのメリット
  • 寄り道ができる
  • 時間に縛られない

 

レンタカーのデメリット
  • 利用料金が高い
  • 手続きに手間が掛かる
  • 事故を起こす可能性がある

 
この中で、最も気になるのは利用料金ですよね。一体いくらくらい掛かるものなのでしょうか?

こちらのサイトで調べてみることにしました。
北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

2泊3日でコンパクトカーを借りるという設定で検索をしてみました。1日目の昼頃から3日目の夕方まで借りるという設定で2万円前後ですね。

自家用車

他のレンタカー会社でも調べてみましたが、コンパクトカーなら概ね1万5千円~2万円という料金のようでした。軽自動車ならもう少し安いようですが、それ程変わりませんね。

要するに、レンタカーの利用料金を支払うだけのメリットが感じることができるのならレンタカーを借りて利用するべきでしょう。

私の場合は旭川空港でレンタカーを借りて千歳空港近くの別の営業所に返却しました。また、ホテルで返却ということも可能です。ですから、そういう部分でもメリットを感じたということもあり、レンタカーを借りることにしました。
 

Y子さん
知らない土地での車の運転には自信がないなぁ~

そんなあなたはタクシーを利用しましょう。
 

タクシーはとっても便利!でも・・・

タクシーのメリットはこんなところでしょうか。

  • 自分で運転しなくても良い
  • すぐに利用できる
  • どこでも利用可能

 
逆に、デメリットは

  • 料金が高い

と言う部分だけだと思います。

タクシー

運転手さんに言えば寄り道もできますし、ちょっとコンビニに寄りたいときだって大丈夫ですよね。ただ、買い物している間も料金が加算されているというのもちょっと気になるところかと思います。
では、気になる料金はというと、

  • 料金
  • 約3,500円

  • 所要時間
  • 約30分

ということです。4人家族で利用したとすると、一人1,000円も掛からないのでそれ程高い金額ではないのかもしれませんが、これって片道の料金ですからね。

帰りのタクシー代や他の観光地を回る時のタクシー代なんかも考えるとかなりの高額になるのではないでしょうか。

しかし、自分で運転するよりも安全だし、事故に遭ったとしても自分には責任が無いわけだし、そういった部分ではかなり大きなメリットですよね。

特に冬場に旭山動物園に行きたいという人の場合、雪道の運転をしなければなりませんよね。雪道に慣れていない人はタクシーが無難ではないかと思います。
 
では、次に直行バスについて見ていきましょう。
 

直行バス!乗れたらラッキー!

旭川空港から旭山動物園へ直接行けるという、とっても便利な直行バスがあります。料金は大人が550円、子供が280円です。しかし、残念ながら夏季のみの運行ということと、1日に1往復だけということで、なかなか利用できそうにありません。

時刻表を見ると、

  • 旭川空港発10:00→旭山動物園着10:35頃

 
となっています。それ以降はありません。ですから、10時までに旭川空港に到着する便に乗っていれば利用も可能だと思いますので、あなたの利用する飛行機の時間を考慮して検討してみてください。
路線バス

ちなみに、旭川駅からは路線バスが利用できます。旭川駅東口前の6番乗り場から旭山動物園線というバスが30分間隔で出ています。

  • 所要時間
  • 約40分

  • 料金
  • 大人440円

でも、空港から旭川駅まで4kmあるので、路線バスを利用する場合は空港から空港バスで旭川駅まで移動しなければなりません。ですから、個人的にはあまりおすすめのアクセス方法ではないですね。
 

まとめ

今日は旭川空港から旭山動物園へのアクセス方法について検討してみました。もう一度簡単にまとめてみましょう。

旭川空港から旭山動物園に行く場合、

  1. 直行バスまたは路線バス
  2. タクシー
  3. 自家用車(レンタカー)

 
という選択肢がありますが、直行バスについては朝10時の1本しかありませんので利用するのは難しいでしょう。路線バスについても、一旦旭川空港から旭川駅まで空港バスで移動しなければならないのでおすすめできません。

タクシーはやはり利用料金が高額になってしまいますよね。雪道の運転をしなければならない場合などは利用する価値もあると思いますが、そうでない場合はそれ程メリットを感じません。

というわけで、私はレンタカーを借りることにしました。北海道を走っている車のナンバーを見ると、殆どが「わ」ナンバーなんですよね。ですから、観光客のレンタカー利用率はかなり高いと感じました。

旭川空港から旭山動物園に行くまでの道に関しても、特に難しそうな部分はありませんし、実際に運転した感じでは狭い道を走ることもありませんでした。

ですから、やっぱりレンタカーがおすすめですね。もし、レンタカーを利用されるなら、旭山動物園の駐車場に関するこちらの記事も参考にしてください。
旭山動物園の混雑状況!夏休みでも大丈夫?
 
toRanking2
button

SPONSORED LINK
 

-北海道