近畿地方

アドベンチャーワールドのパンダバックヤードツアー!参加方法は?

2019/07/01

SPONSORED LINK
 

職場の同僚K君が、アドベンチャーワールドに行くというのは以前の記事で紹介しました。
アドベンチャーワールドへ行こう!アクセスは車がオススメ!

そのK君が今度はこんな質問をしてきました

K君
アドベンチャーワールドで一番のおすすめって何ですか?

やっぱりパンダやね、パンダ。パンダのバックヤードツアー!

K君
えっ!?
何ですかそれ?

うちの娘、パンダに直接餌をあげてたよ。怖がってたけど。

K君
それってアドベンチャーワールドでしか体験できませんよね!

アドベンチャーワールドと言えばパンダ。そして、パンダを近くで見られて、詳しい解説もしてくれて、しかも餌を直接与えることができる凄いツアー、それがパンダバックヤードツアーです。

アドベンチャーワールド パンダ

アドベンチャーワールドではいくつかの有料ツアーがありますが、パンダバックヤードツアーはその中でも一番人気!しかも、人気があるのでなかなか参加することができませんでした。

しかし、私がアドベンチャーワールドへ行ったのはかなり前の話。というわけで、今日は
 
アドベンチャーワールドのパンダバックヤードツアーはどうやって参加するの?
 
ということについて調べてみました。調べてみてびっくり。数年前とはかなりシステムが変わっているようです。
 

SPONSORED LINK
 


 

パンダバックヤードツアーは数年前に無くなった?

アドベンチャーワールドのパンダバックヤードツアーってどのようなものでしょう?私がパンダバックヤードツアーに参加したのは8年も前になるので、情報が古いかも・・・

と思って、YouTubeで動画を探してみたら多くの動画が投稿されていました。まずはこちらの動画を見てみましょう。

そうそう、想い出が蘇ってきました。私が参加したパンダバックヤードツアーもこの動画とほぼ同じでした。でも、ちょっと違うところが・・・

パンダラブツアー?

どうやら名称が「パンダラブツアー」のようです。8年も前の記憶なので、正式名称を覚え違いしているのかと思いましたが、どうやら違うようです。

調べてみたところ、衝撃の事実が発覚しました。

アドベンチャーワールド パンダ2

アドベンチャーワールドの公式サイトを見てみると、以下のようなパンダツアーが開催されていることがわかりました。

パンダの有料ツアー
  • パンダラブツアー
  • プレミアム浪漫ツアー
  • もっと知りたい!パンダ塾
  • アニマルファン

 
この中で、私が参加したパンダバックヤードツアーに近いものはやはり「パンダラブツアー」のようです。パンダに直接おやつ(りんご)をあげることもできましたし、すぐ近くでパンダの写真を撮ることもできました。

しかし、何かが違うようですので、それぞれの有料ツアーについて詳細を見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

パンダにおやつをあげられるのはパンダラブツアーだけ?

パンダラブツアーの概要をまとめるとこんな感じです。

  • WEBチケットストアでのみ受け付け可能
  • 実施回数
    • 毎日実施
    • 1日1回のみ
  • 定員:15人
  • 料金:7,000円/人(4歳以上有料)
  • 内容:上の動画の通り

 
驚いたのは1日に15人しか参加できないということと料金が7,000円も掛かるということですね。更に、当日受け付けはできないのです。確か、以前はほぼ同じ内容で30人参加可能(WEB予約無し)でした。そして、料金は確か2,000円だったと思います。

しかし、パンダが大好きという人はこのツアーに参加するしかありません。7,000円はちょっと高いと感じますが、他では絶対に体験できない内容になっていますので想い出に残ることは間違いないでしょう。

ちなみに、パンダラブツアーが始まったのは2013年のようで、その時の料金は5,000円だったようです。
 
では、他の有料ツアーについても見ていきましょう。
 

その他の有料ツアーはちょっと物足りない?

その他の有料ツアーの詳細を見ていきましょう。

プレミアム浪漫ツアー
  • 50歳以上のカップル・グループ限定
  • 定員:1日1グループ
  • 6,000円/人
  • 電話予約
  • 空きがあれば当日受け付け可能
  • 内容
    • パンダラブ バックヤード見学
    • 草食動物または海の動物との触れ合い

 
 

もっと知りたい!パンダ塾
  • 1日30人限定
  • 土日祝日のみ開催
  • 当日受け付け
  • 7日前までWEB予約可
  • 料金:2,000円/人
  • 内容:施設見学とレクチャー

 
 

アニマルファン
  • 50歳以上のグループ限定
  • 定員:2~7人
  • 4,000円/人
  • 電話予約
  • 空きがあれば当日受け付け可能
  • 内容
    • パンダラブ バックヤード見学
    • 大型草食動物との触れ合い
    • 肉食動物エリアの見学

 

上記の説明を読んでわかるように、「プレミアム浪漫ツアー」「アニマルファン」については50歳以上限定となっているので、我々は参加することができません。参加できるのは、「もっと知りたい!パンダ塾」だけということになります。

そして、こちらは参加料金が2,000円ということで先程のパンダラブツアーよりかなりリーズナブルになっています。

アドベンチャーワールド パンダ3

しかし、説明を読んでみると「こちらのツアーはバックヤードでのジャイアントパンダとの対面は含まれておりません」と書かれています。

つまり、以前私が参加したパンダバックヤードツアーのように直接パンダにおやつをあげることができないということになります。ちょっと残念なツアーですね。
 
それでもやっぱりツアーに参加したい!そんな時に知っておきたいのがツアーの予約方法です。
 

やっぱりパンダに会いたい!有料ツアーの予約方法は?

パンダと直接触れ合えるパンダラブツアーの予約はWEB予約限定となっています。WEB予約は下記サイトで可能です。
アドベンチャーワールドチケットストア
 
では、「もっと知りたい!パンダ塾」の当日予約はどのようにすれば良いのでしょうか。

以前のパンダバックヤードツアーについては凄い人気だったので、兎に角ゲートが空いたら走って特設ワゴンで受け付けをしなければなりまえんでした。

同じような状況なら、必勝対策としては、

  • 開園の30分以上前にゲートに並ぶ(30分前では遅い?)
  • チケットは前もって準備(もしくは先に一人だけ並ぶ)
  • 7つある内の左側のゲートから入る
  • 左側のゲートが混雑していれば他のゲートでも良いがなるべく前に並ぶ
  • 前に子供が並んでいる場合は要注意(ゲートでもたつく可能性あり)
  • ゲートを抜けたら走ってワゴンへ!!

 
しかし、今はWEB予約ができるので、日程が決まった時点でWEB予約をしておいた方が良いでしょう。
 

まとめ

今日は職場の同僚K君との会話の流れで以前参加したことのあるアドベンチャーワールドのパンダバックヤードツアーについて改めて調べてみました。

アドベンチャーワールド パンダ4

しかし、私が参加したことのあるパンダバックヤードツアーは現在は廃止されたようで、公式サイトにはバックヤードツアーという名称はなく、パンダ関係の有料ツアーとしては次の4つが記載されていました。

パンダの有料ツアー
  • パンダラブツアー
  • プレミアム浪漫ツアー
  • もっと知りたい!パンダ塾
  • アニマルファン

 
その中でも最もパンダバックヤードツアーに近いものがパンダラブツアーです。料金は一人あたり7,000円なのでちょっと参加を躊躇ってしまいますよね。しかし、1日につき限定15名なので参加する価値はありそうです。

K君は料金とパンダ愛を天秤に掛けて家族と相談することでしょう。その結果はまた後日にでも・・・
 
今日紹介した南紀白浜アドベンチャーワールド近くの宿泊なら、下記の「Relux」がとっても人気です。


【関連記事】
アドベンチャーワールドへ行こう!アクセスは車がオススメ!

SPONSORED LINK
 

-近畿地方